2014年03月18日

看板のない名店〜まるや〜

市役所の近くに気になっていたお店があります。
お店(?)の前を通るたびに中の様子を伺うのですが……目
こじんまりとした店内、ショーケースは空のことが多いのです。


まるや外観.JPG
真中の自転車の置いてあるお店です。

春のお彼岸を目前としたある日。
知る人ぞ知るおはぎの美味しいお店だと知りましたるんるん
しかも売り切れで買えないこともあるのだとか。


早速、開店したかな〜と午前中に行ってみました。
お店のおじさんがショーケースから最後のおはぎを取りだしたところ。
まさかexclamation×2

「(今売り切れたから)これから作るので少し時間がかかりますよ」

がく〜(落胆した顔) 失恋

予約をして30分後に出直すことに。


再訪。
空だったショーケースに団子が並んでいました。
コチラも美味しそうハートたち(複数ハート)
カネヤキも評判だそうです。


レトロな包装紙に包まれたおはぎ。
まるや包装紙.JPG

もう我慢できません。
まるや6個入り.JPG
※6個入り(あん、きなこ、ごまの3種類が各2個)を購入
(各1個の3個入りもあります)


期待を裏切らない美味しさ!!グッド(上向き矢印)
まるや.JPG


看板のない和菓子屋さん。

ぴかぴか(新しい) 甘党の店 まるや ぴかぴか(新しい)


自宅とお店が一緒で朝7時頃から作り始めるのだそうです。
お店に商品が並ぶのは8時過ぎ。
売り切れることもあるようなので、予約をした方がイイかも電話


今日はお彼岸の入りですね。
ご先祖様と一緒に美味しいおはぎを召し上がってみてはいかがでしょう!

そういえば…
春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」と呼ぶと聞いたことがありますが、もち米を主とするものが「ぼたもち」、うるち米を主とするものが「おはぎ」とか、餡を用いたものが「ぼたもち」、きな粉を用いたものが「おはぎ」とか色々な説があるようですねわーい(嬉しい顔)



甘党の店 まるや

岩手県奥州市水沢区字吉小路4−13
電話 0197-23-4394



大きな地図で見る



posted by 奥州市観光物産協会スタッフ at 09:00| グルメ
▲このページのトップに移動