2012年06月29日

いさわ路探訪ツアー〜前編〜


平成24年6月26日(水)
いさわ路探訪『新緑の散居探訪〜昔ながらに出会う旅』に参加してきましたバスダッシュ(走り出すさま)






今回案内をしてくれる『いさわ散居ガイドの会会長の鈴木公男さん』ですかわいい
バス.jpg





まず最初にやってきたのは水沢区の『見分森』でするんるん
展望台(上).jpg
展望台からは、奥州市の水沢・胆沢・前沢・遠くは江刺までを一望できます目
胆沢に点在する散居集落とは、田んぼや畑の中に住宅がぽつんぽつんと散在して建っている集落のことを言うそうですグッド(上向き矢印)
胆沢平野は「日本三大散居集落」と言われていますexclamation×2
西には焼石岳や建設中の胆沢ダムも見えます目
是非皆さんも登ってみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)かわいい






次に訪れたのは、胆沢区小山にある『小山飛行場』です飛行機
滑走路.jpg
太平洋戦争の末期本土決戦に備えた秘密基地として建設され、わずか2機の着陸を見ただけで終戦となりました(長さ2000メートル・幅60メートルの滑走路)exclamation
周りは田んぼになっていましたが、記念碑がありましたグッド(上向き矢印)
胆沢に飛行場があったとは知らなかったので、地元の歴史をこれからも残していきたいですねかわいい




小山飛行場跡にたくさん咲いていた“たんぽぽ”がキレイでしたぴかぴか(新しい)
たんぽぽ.jpg







次は小山徳岡にある『くらしの館・伝承館』にやってきましたexclamation×2
くらしの館.jpg





館内を案内してくれた、千田さんですexclamation
千田さん.jpg
館内には、囲炉裏や機織りなど、様々な生活用品が展示してありましたぴかぴか(新しい)





“雑水窯”わーい(嬉しい顔)
雑水釜.jpg
見学希望の方は、“胆沢まるごと案内所”又は“胆沢総合支所産業振興課”まで事前に申し込みくださいexclamation(連絡先は下記)






少し時間が余ったので、胆沢区小山にある『八幡神社』を参拝しましたひらめき
八幡神社.jpg
1083年藤原清衡の社領寄進、1182年藤原秀衡の焼失社殿の再建などの事跡が伝わる神社。現本殿は1677年に再興したものだそうですexclamation
約335年前…歴史ある神社ですので、是非行ってみて下さいかわいい



ちょうどお腹が空いてきた頃に出発・・・バスダッシュ(走り出すさま)



やっと待ち望んでいた、ランチタイムわーい(嬉しい顔)揺れるハート
胆沢区若柳にある農家レストラン『まだ来すた』ですレストラン
ランチ.jpg

こちらは胆沢産の食材を約8割以上使用しているヘルシーメニューが頂けまするんるん

この日は“豆太郎ハーフセットを頂きましたぴかぴか(新しい)
”豆腐ハンバーグはふわっとしていて、あんとの相性が抜群exclamation×2
おからのサラダは、しっとりしていて、おからとは思いませんでしたexclamation
ぬか釜で炊いたご飯とても美味しくておかわりする人もいましたわーい(嬉しい顔)

隣には産直もあり、新鮮野菜を安く購入できますよexclamation×2




後編へ続く・・・





*お問い合わせ*
胆沢まるごと案内所   電話TEL 0197−46−0360
胆沢総合支所産業振興課 電話TEL 0197−46−2111
まだ来すた       電話TEL 0197−46−4241
posted by 奥州市観光物産協会スタッフ at 08:38| レポート
▲このページのトップに移動